リボーンドールとは

本物と見間違いそうなほどリアルな赤ちゃん人形のことであり、
子供を亡くした母親の心を癒すために開発された人形です

2005年、本物の赤ちゃん人形を制作するアーティスト集団
国際リボーンドールアーティスツ
IRDA(International reborn doll artists)
が結成されました

キットを作る彫刻家と、それに色を塗り、髪の毛を植えつけたりするアーティストがいます
造型家が作ったキットは市販されますが、それにアーティストが色を塗ることにより、人形に命がふきこまれます

色塗りの作業は一つ一つて手作りで行われるため、世界でたった一つの人形が完成します


リアルさは、ペイントと植毛するアーティストに由来する
と言っても過言ではありません


とても上手なアーティストが製作すると
赤ちゃん独特の
まだら模様、赤み、透けている血管




下記の写真のように、眼をあけている子、閉じている子などのキットがあり
肌の色も、さまざまに変化出来ます

大きさも、未熟児の17インチ〜1歳児位の30インチまでさまざまです



通常、顔と手足はビニールでできており、ボディーは布でできています

キットの種類のよってはフルシリコンビニールボディ―
と言って、ボディもビニールでできている物もあります


布ボディーでも、ボディープレートと言って
お面のようにビニールのお腹のプレートを付けることが可能なキットもあります



当店ではリアルに制作する上手なアーティストと契約しています
→契約アーティスト製作事例はこちら

キットの種類一覧はこちらから確認できます
→リボーンドールキット
※限定キットなどもあるため、入手困難な場合もあります


 
    リボーンドールオーダーメイド
ソフトビニールのリボーンドール
カスタムオーダー承ります
    シリコンベビー
ソフトなシリコン製のリボーンベビーです

お得な情報を配信します
ぜひご登録ください ↓
    メルマガ登録
お客様からいただいた
貴重なお声です ↓
    お客様の声


 

モバイルショップ


 
フルザック